引越しが決まったら?

引越しが決まったら、しなければいけない手続きが多すぎて何から手をつけたら良いのか分からなくなってしまう事もあるかもしれません。引越しが決まったら何からはじめたらよいのでしょうか?

引越しが決まったら、まず最初に引越しの日程と引越し業者を決める事からはじめましょう。引越し業者はネットで大まかな見積もりを出してもらう事もできますが、ネットでの見積もりはあくまでも大まかな見積もりなので、その後実際に出張見積もりにきてもらって、どのぐらいの引越し料金がかかるのかを見積もってもらうことをおススメします。

また、引越し料金は引越し業者によって異なりますから、必ず複数の引越し業者から見積もりを取り寄せる事が大切です。

引越しの日程が決まったら次に、引越し先を決めましょう。アパートやマンション、一軒やなどは引越しが決まる前からいろいろな物件をネットでチェックする事もできますが、物件の入居可能日なども考慮しながら引越し先を決めると良いでしょう。持っている家具や家電が新居に納まるかどうか、周囲の治安や利便性などをチェックするためにも、物件の契約をする前に一度は必ず新居をチェックする事をおススメします。引越し先を見つけてから現在住んでいる物件を解約した方が良いですね。

物件を解約する時期については、入居した時に交わした契約書に、どの位前に解約の申し出をしなければいけないかが記載されています。2週間前、という所もあれば1ヶ月前という所などもあるので注意が必要です。

山梨の特徴紹介

「富士の国やまなし」と呼ばれるとおり、山梨県は富士山の裾野に位置する自然豊かな地域。戦国時代には武田信玄が統治していた地域としても有名ですよね。

山梨県はブドウが取れたり山の幸がたくさん捕れることでも知られていますが、ちょっと変わった山梨県の楽しみ方の一つに、「銘水めぐり」があります。ミネラルウォーターの中でも富士山の裾野で採水されるミネラルウォーターはとても美味しくて体にもとってもヘルシー。最近では山梨県のお土産としてミネラルウォーターを購入する方もたくさんいるのだそうです。

山梨県は海に面していない都道府県の一つなので、山の幸や銘酒などを楽しむことができる地域でもあります。日本酒やワインなど、富士山の裾野と言う立地条件を上手に生かして作られた銘酒は、「あの酒をのみたい」と山梨県に何度も足を運びたくなってしまうほど美味なのだとか。

山梨県には富士五湖もあり、夏の避暑、そして冬のウィンタースポーツなどで観光客が常に絶えない地域でもあります。また、夏には富士山も一般開放されて山梨県側から登山をする事もできるんですよ。

山梨県のお土産として人気があるのは、ワイン。日本一の生産量を誇る山梨県のブドウと、富士山の裾野のヘルシーなミネラルウォーターによって、山梨県では数多くの県産ワインをゲットする事ができます。和食でも洋食でもピッタリするワインを見つけることができるのは、やはりワインのふるさと山梨県ならではではないでしょうか。

Copyright © 2016 山梨県の引越し業者 . All rights reserved